レディー

認知症は予防できる|コミュニケーションを積極的に取ろう

肥満や荒れた肌にも

粉末と錠剤

ユーグレナの栄養成分は、肌荒れや肥満を防ぐ効果があります。人気のものは、身体に負担のかからない無添加なものが多いです。食品やサプリメントで摂れるため手軽ですが、摂り過ぎないように気をつけてください。量を多くしても効果には関係ないため、適量を摂るようにしましょう。

この記事を読む

アルツハイマーの対策

笑顔のシニア男性

高齢者の増加により、認知症患者は今後さらに増えることが予測されます。それに伴って予防策の研究も進んでいます。これまでの研究によって、生活習慣病を防ぐことが認知症予防に有効であることが知られています。高血圧と糖尿病が認知症の発症と関連があることがわかったからです。そのために食事や運動、睡眠の質を高めることが予防対策につながるとされています。食事で工夫する点として、ビタミンEを豊富に含む食材を始めとしたビタミン各種、鉄や亜鉛などのミネラル成分を摂ることか挙げられます。サプリメントからの摂取は有効性が確証されていないので、あくまでも食事から摂ることが大切です。顎を動かすことも予防対策として有効です。

認知症の予防対策の上で、注意することも多くあります。栄養を考えての食事の用意は大切ですが、食べ過ぎには注意が必要です。というのも、認知症の症状によって食事をしたことを忘れて、つい食べ過ぎてしまうからです。周囲で管理をすることが必要となります。またカロリーを制限することで、発症原因となるタンパクの蓄積が減るとのデータもあります。また、家族など周囲の人が注意しておくことは、体重の減少です。肥満が認知症を進めることは分かっていますが、急激な体重減少も発症の兆候とされています。しかも食事量に変動が無いにも関わらず減少することは、病気の因子が原因であることが考えられます。食事の量とカロリー、そして体重の管理が大事というわけです。

更年期障害で悩んでいる方

笑顔のウーマン

更年期障害に苦しんでいる方にお勧めなのが、サプリメントを飲むことです。中でも、内容成分にエクオールが含まれているサプリメントの効果が高くお勧めです。更年期障害の症状を改善したいなら、サプリメントは飲み続けることが大事です。

この記事を読む

腸内細菌の種類を増やす

栄養補助食品

腸内環境にはできるだけいろいろな種類の細菌がいる方がよいといわれています。その上で善玉菌が悪玉菌の2倍から3倍多いと健康でいることができます。そのためには乳酸菌のサプリメントがおすすめですが、特に有胞子性乳酸菌は腸まで生きて届くので高い効果を持っています。

この記事を読む